タイの皆さんのホスピタリティに感謝です!


by 37tai37tai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

嬉しい嬉しいお便り

今日25日、タイから小包が届いた。通訳のムーさんからだった。
全く予期していないことだったので、急いで中を見てみると、タイの小学生が描いた図画5枚がでてきた。
f0148649_23481588.jpg


手紙と写真も一緒に入っていた。
f0148649_23493679.jpg


見た瞬間ジーンときた。嬉しかった。私のささやかなポケットマネーがお役に立てたことにすごーく満足したのだ。

何がどうなっているのって?

話せば長い物語なのですが・・・なになに、暇だから読んであげるって、じゃあ書きましょう。

結論から行きましょう。

私のささやかなポケットマネー(何回も強調するな!ハイ了解。)で、サケーオ県のバーンタイサマックスクールという小学校の全校児童の運動服上着が買えたというのです。(もう倍の金額出せばズボンも買えたのにって・・・そうですねえ、反省!)

昨年9月、サケーオ県の葬祭飾り製造グループを視察した時に、道路の反対側にあった小学校を飛び込みで訪ねました。そのとき先生から政府の補助が全員に行き届かないことやあれやこれやお聞きしました。そして子供達に囲まれて・・・見れば靴をはいた子が半分、裸足の子が半分でした。

その時思いついたのは、日本から古靴や古着を送ったらどうだろうかということでした。

でも、実は通訳業ではありながら、タイの教育支援のNPOの仕事をされているムーさんから成るほどというご意見を戴きました。

日本から仮にダンボールへ古着をつめて送る、その送料で、新品が全員分買える、という事実、さらに古着は難民キャンプのような所しか重宝しない、という言葉でした。

確かに私も、タイから日本へ何回か荷物を送りましたが、20K位で約5000バーツ(18000円)とられましたから、かさばる荷物になるとかなり高額になると思います。ただこれらは航空便です。船便だと3ヶ月かかると聞かされやめました。

ある時ムーさんから、ある山あいの学校ではジャージが買えないから制服で体育の授業をしているところがある、という話しを聞き、実は、私の古巣の農協組織で不要になったジャージを集めてタイに送ろうかということを関係者と相談を始めた寸前に、前記のような話しを聞いたので取りやめました。でも、お金だけ出してくれ、は、もっと難しいことなので一旦聞かなかった話にして貰いました。

が、タイに渡った私としては気懸かりで、私の身の丈にあった寄付をさせて貰った、というものです。そうしたら、その金額で全員分の上着だけ買えた、ということでお礼状をいただけたのです。

でも、これを見ると、ズボンも揃えてあげたいな、それとも、他の学校にも行き渡るような寄付の方がいいのかな、と次の展開を考えてしまいます。

心有る方で、見える形で、タイの子供達へ支援をしてもいいなという方は、お申し出下さい。

ちなみに私の身の丈にあった寄付金額は1万バーツ(約3万5000円)でした。

長い、自慢話にお付き合いくださりありがとうございました。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-26 00:38

特産品開発委員会

今日24日は商工会の特産品開発委員会です。
昨日の、食の公開講座に引き続き、保命僧さん、ヘイノジさんと揃って出席、今日は加えて、もっと強力な沼隈ブドウ君もいます。

特産のニューベリーAを使っての、生食以外の用途産品づくりです。委員が20人寄れば20通りの意見があって、司会進行役の保命僧&沼隈ブドウ君も大変そう。
f0148649_21342446.jpg


沼隈ブドウは現在、加温ハウスで生産されたものが出回っています。我が家は無加温ハウスなので未だ、もうチョッと先です。

今日も、信連時代の友人から照会を戴きましたが、タナカ酒店さんを紹介させていただきました。彼の店はこんなチラシを作っています、ご参考までに。
f0148649_21402011.jpg


今日はブドウの話題ですので、ついでにもう一(ひと)話題。

我が家のニューベリーAです。26日の査定会待ちです。糖度も16度ありました。口に入れると、ホントに美味しい、みずみずしい味でした。考えてみれば昨年は樹にぶらさがっているブドウの房から1粒も直接口に入れていませんので、余計に美味しく感じたのかも知れません。
f0148649_21474911.jpg


順当に行けば、27日(日曜日)から、出荷が始まる?と勝手に思っています。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-24 21:51

鯛茶漬け

福山市立女子短期大学研究教育公開センター講座「食を通した福山地域ブランド」第6回「鯛茶漬けの可能性を探る」へ参加しました。

講師は私のこのブログへも時々レシピを寄せてくださる久戸瀬一枝さん。

ワタシ的には、今回の7回の講座のうち一番楽しみにしていた講座で開会30分前には会場へと着いていました。

その上、しっかりおなかを減らして、「今日も試食OK」状態(前回も腹一杯食べた!)で臨みました。

今日のメニューは3種類。
・アジアン鯛茶漬け:鯛の切り身をナンプラ-に浸しておくって、タイと鯛とをかけているようでタイ好きの我輩にとってはコップンカップ!の世界。

・ミルク鯛茶漬け:意外性が高く恐る恐る箸をつけると、これがイケルのです。牛乳の中に潜ませたお味噌が隠し味になっていてオドロキの味です。

・3色焼きおにぎり鯛茶漬け:焼きおにぎりの香ばしい香り、上に乗せたミニトマトの皮で作ったバラの花、福山を十分意識した作品です。

いずれものご飯には、わっくん作http://www.ibara.ne.jp/~a409s/のバラグッズ認定品「ローズ・ライス」が使われていて、古代米などの風味も上手く醸し出されていました。

いずれにしても、知恵と工夫とアイディア満載で、将来の福山の名物料理になる可能性を秘めた作品でした。

で、作り方ですが、3種類を同時進行で作ったものですから、私などは今何処を何のために作っているのか理解が出来ず、専ら、洗い場専門でした。同じ調理台の仲間となった、I女史には大変ご迷惑をお掛けしました。
f0148649_11581385.jpg

同じく保命僧さんも、慣れた手つきで飾りつけなど頑張っていました。
f0148649_1152151.jpg

全部出来上がると、さあ私の出番です。
f0148649_11593352.jpg


出来上がった3種類の料理です。
f0148649_1205442.jpg


どうです、きれいでしょう!

キレイだけじゃなく、とおっても美味しかったんですよ。
3種類とも完食したのは私だけでしょうね、それも、他の調理台よりも、切れ身も多く豪勢な料理だったものを。だって出来たてで一番おいしい時に美味しく食べてあげるのが、素材となってくれた鯛やお米や野菜達に対する一番の供養だと思っていますから。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-24 12:06

お断り

花暦の放映、20日今日の広島県のテレビ番組欄にはありませんでした。お詫びします。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-20 06:29

都城の「花暦」がテレビに出ます

お知らせです。

私のグリーン・ツーリズム インストラクタ-研修の同期である、吉見カツ子さんが経営する、農家れすとらん「花暦」がテレビに出ます。

彼女のすざまじい生き方が取り上げられるかどうかは分かりませんが、是非見てあげてください。

放送日:7月20日(日曜日)15:30~17:25
番組名:「石ちゃんのだじゃれ紀行
放送局:テレビ朝日系
出演者:石塚英彦、佐藤仁美
f0148649_20355031.jpg


彼女は、何年か前に、テレビ番組「銭形ビンボー」で第1回の年間グランプリに輝いたこともあるつわものです。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-18 20:38

クレーマーになっちまった

先日ネットで「アジアスーパー」から買い、なかなか開けず臍(ほぞ)をかんだVCD商品について、腹立たしいのですぐさまメールでクレームを申しあげた。

そうしたら、間髪入れずに出版元への照会やCD代替品有無の調査などの対応を記した返信メールが戻ってきた。その頃にはヘイジのおかげで無料ダウンロードソフトを使ってパソコンでは開くことが出来ていたので怒りは鎮まっていた。

その旨、再度返信した所、再びご丁寧な返信を戴いた。結局VCDはDVDプレーヤーでは再生可能、ということで、他代替品はなかったが、それはそれで仕方ないなと思った所です。DVDプレーヤーが我が家に無いだけのことなので。

ワットポー・タイ古式マッサージスクールでマッサージの手順をビデオ化していたが、標準版はVCD、CD版に取り替えて貰うには1000B(500だったかな?)出しなさい、ということがあり、渋々CD版に取り替えて貰った記憶があるので、VCDは一般的ではないという潜在意識があったのは事実。

まあ、なにはともあれ、「アジアスーパー」さんのクレーム対応の良さに惚れ直した次第。スーパーの店長さんはタイ人だが、バック対応は日本人ということのようだ。タイ国で見聞きした、クレーム処理対応とはゼーンゼン違い、さすが日本っていうところですかね。

そのアジアスーパーのメルマガみたいなものの中に、タイ雑貨を扱うショップを見つけました。
男性ものが無いのは残念ですが、なかなかセンスのいいものがありますので是非ご覧下さい。
target="_blank">http://www.natusen.com/


全然別の話題、たまに書き込む別室ブログ、複数写真を載せるのに格好なのです。

露地ブドウの袋掛けスタートさせました。
ジベレリン処理(種なし化)したものには熟れ色が来始めました。今年挑戦中の、ワイン用種ありブドウは粒の大きさも一回り小さく、色はまだ来ていません。が同じ畑なので袋掛け作業は同時進行です。
f0148649_3323399.jpg

ジベ処理をしたベリーA
f0148649_3333984.jpg

種ありとなるべりーA

いずれにせよ、これから病気を拾わずに無事収穫にこぎつけられるか、注視が必要。なぜなら去年この畑は病気で全滅したらしいので。

上の再開墾畑に植えたカボチャが育っています。草取りをしました所、くっきりと雄姿が見えてきました。苗を植えた当初、ウリミバエ防止の為の粉農薬をパラパラ振った以外はなーんにも手を出していません。もうすぐ口に入れることが出来
f0148649_3411787.jpg
そうです。品種はバターナッツ。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-17 03:42

さっそく実践!

昨日の田楽ナス、美味しかったです。余韻が口の中に残っています。

そして、昨日、残ったお味噌をいただけたのです。

今朝、連れ合いに、こんなもの作ったんよ、とブログを見せると、オイシソ-じゃねぇという。

で、今朝、ブルーベリーの出荷のため道の駅に行った時に、思わず海老を買ってしまいました。1パック400円、もちろん、沼隈近海産です。

そしてお昼になったら、田楽ナスと海老の入ったかき揚げが出来ていました。連れ合いが、折角の美味しい味噌だったんで、真似してみた、と言うではありませんか。海老を除けば野菜は全部我が家の畑産。「わらべ」で買った玉子巻寿司も合わせて昼食です。
f0148649_2332688.jpg
f0148649_23322622.jpg
f0148649_23324269.jpg


注、いつもこんなご馳走ではありません。今日は東京の姪が子どもを連れて帰ってきているのと、娘が姪に会いに帰ってきたので、少しご馳走です。

今日のご馳走も美味しかったですよ!

ただぁ、娘や姪から「習った人が作らんと意味ないよねぇ・・・」とチクリありました。
まあ、夫婦の会話があるということでお許しを!!


お知らせ
コメント欄に書き込んでくれている「リンゴ」さん。http://yaplog.jp/rinngo0404/
現在、JICA専門家としてタイでご活躍中の方です。是非ご覧下さい。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-10 23:36

「うずみ」を食す

福山市立女子短大研究教育公開センター講座である、「食」を通した福山地域ブランドの講座へ出席した。今回が5回目のこの講座、今日はエプロンと三角巾持参が要件。今日は「郷土の食材を味わう」というテーマで、福山調理研究会の占部会長の講義と実習。
f0148649_214420100.jpg

献立は地元の野菜や海老を使った「うずみ」、青大きゅうりとチリメンじゃこを使った「酢の物」、そして地元産ナスを使った「田楽」
f0148649_2145469.jpg

さあ待ちに待った試食タイムです。
f0148649_21461179.jpg

それぞれに美味しかったです。

うずみ、というのは、その昔、質素倹約を旨としていた譜代のお殿様の領地民(福山藩)が美味しいもの食べたさに考えた料理で、丼の底にマツタケとか海老とか芋などを置き、その上に白ご飯を置き、そして上から、煮汁をかけた、逆猫マンマです。見た目にはフツーのご飯ですが、宝捜しのように掘れば下から、珍しいものが出てくる・・・というものでした。

今、マツタケがなく代用品は椎茸、そして小海老、サトイモ、などでは、チョッと中身が地味すぎました。ご飯の底から噴水のように飛び出してくる具があれば面白いのになあ、そう思います。

全て美味しく、お代わりをさせてもらい、その上に余っていた白ご飯も1杯いただきました。おかずは、田楽に使い残った麦みそです。これであと2杯くらい食べれそうです・・・
f0148649_22426100.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-09 22:04

花巻エーデルワインの話題

今朝の日本農業新聞の中に、花巻エーデルワイン社の話題が載っていた。去年、テツさんに連れて行ってもらったところだ。自前の施設で、こだわったワインやジェラートを遠慮なく作っていた。何処かの町のように、「大山鳴動して鼠一匹」状態でなく、さりげなくだ。面積は何処かの町の方が格段に大きいが、思考回路の柔軟性と独創性は、はるかに及ばない・・・
f0148649_655715.jpg


ところでこの記事の中にある「高橋忠勝さん」って、もしかして?と思って、去年テツさん宅を訪問した時の写真で表札を確認したら、違っていた。

エコファーマー認定生産者で、大迫町の園地で、年齢63歳と、もしかしたらと思ったのだが、隣のおっさんですか?
[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-04 06:11

エチオピアが大変なことに

わっくんが青年海外協力隊で行っていたというエチオピア。昨年暮れに、主食の、ナンにも似た食べ物を戴いてちょっと関心が出来た国だ。その国が大変だ、と今朝の日本農業新聞は1面で伝えている。干ばつと穀物高騰。先進国の食料&バイオ燃料の争奪戦のツケがここまで及んでいる、と思える。

届け方や伝え方の方法は色々有るんだろうが、何とかささやかな支援が出来ないの?わっくん教えて!
f0148649_675348.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2008-07-02 06:08

カテゴリ

全体
山南いしもと農園
WinWin
活動です!
タイ徒然
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

お気に入りブログ

瀬戸内の小さな酒屋のいら...
備後ふるさと保命タウン(...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧