「ほっ」と。キャンペーン


タイの皆さんのホスピタリティに感謝です!


by 37tai37tai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

引っ越しました。

⇒ Sannna Ishimoto Farm
http://ishimoto.main.jp/
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-10 18:28 | 山南いしもと農園

最後の最後まで

3月6日は13時30分に最終報告に伺う日程があるだけで、午前中は完全オフ。
思い残すこと無くすごそう、と決意を持って行動しました。

朝5時に家を出て、タクシーでトンローへ。そこで仲間と合流し、ウオ-キングに出かけました。
あの有名な、タイガーウッズも歩いたことのある有名な場所を4時間かけて歩きました。朝もやの中を昇る大きな太陽など,清清しい空気を満喫しました。
f0148649_13551299.jpg


最後の最後まで私流の過ごし方でタイを満喫しました。
今回は、これもあれも、みーんな満喫!大満足。

お昼は「朋友」で、海鮮丼(360B)。タイで,こんな美味しい和食が口に出来たら、もう日本に帰っても、これが欲しかったんだという特別のものはありません。
精々、温かいご飯に広島菜漬など載せて、ザワザワと食べたいことくらい。

カウンターには春の味覚がドデーンと居座っていました。日本で作られ、タイに輸出されているみたいです。タイでは出来ないのか不思議に思います。
f0148649_14202333.jpg


13時半からの報告も無事完了しました。やっと自由人になれました。
でも,そこから先、アパートに帰ってからの忙しかったこと。荷物の梱包などに大汗をかきました。今回は次が無いので、資料を大胆にゴミにしました。靴やサンダルなどもゴミにしました。ゴミを沢山出して,ゴミンナサイ!

空港において、早々に搭乗手続きを済ませました。今回も、軽々と重量オーバーしていましたが、タイでは不思議なことに何にも言わないのですね。けど,助かりました。手続きを済ませ、しばらくした時に、来られました。ウィラワンさんです。今回はどの方にもお見送りをお断りし,リンゴさん経由で照会のあったウィラワンさんにも、当然伝えていなかったのに・・・、それでもです。申し訳ない気持ちで一杯です。
f0148649_144824100.jpg


そのあと,出国検査を受け、フライト時刻を延々と待ちました。空港内のOTOPショップで、ドライフルーツ菓子をつきあったら、バーツがなくなりました。まあ,もうこんのんじゃけぇ、ええか、と思ってのことです。

6時35分ころに関空へ無事到着しました。

それから、はるか、のぞみを引き継いで福山駅着10時56分着です。

連れ合いが一緒に連れてきた「チョコ」に顔ぢゅう舐められました。

家に帰ると,ありがたいことに、草が伸びていません。草刈り機を持つ必要は当分無いと思います。やったー、この時期の派遣に感謝です。
f0148649_1593032.jpg

梅の花が満開で迎えてくれました。
f0148649_15102882.jpg


ということで、タイ最後の日と日本最初の日の模様をお伝えしました。

家の中はとってもさむく、風邪が、ぶり返しそうです。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-07 15:17 | タイ徒然

もうすぐ!

f0148649_20141877.jpg

19時に部屋を出ます。今最後の景色を目に焼き付けています。明日朝は、日本です!
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-06 20:14

無事帰還!

今日は最後のCPDへの出勤日。

おかげ様で、通訳のムーさんが同席してくださり、W課長、コラコット氏、Drソムチャイの御3方へ挨拶に伺ったときの話をリアルタイムに訳してくれたので、とても後味のいいお別れとなった。
ムーさんにもホンとに感謝です。

今日は、多くの方が出張されていたので、ゴメンナサイすることが出来、濃い送別の催しが無かっただけでも幸せでした。いつも、女性スタッフに、お愛想的に送っていただくのが気の毒で。
その点、今日は男性3人。最後の最後まで、仕事の話をしていました。もっともっと話したかった。

さて、今日は、本邦研修に行っていた一行23名が帰国される日。K氏と空港へ迎えに行きました、が、道を知らないタクシーに乗ったからさあ大変・・・。空港を通り過ぎ、チョンブリ寸前まで行ってUターン。1時間以上かかってしまいました。
f0148649_20324396.jpg

タクシーから見た飛行場。まだまだ遠い。この先ももう1回道を間違えそうになって、バックし、やっと到着。

お帰りなさーい!!!!

皆さん元気そうでした。
f0148649_20345315.jpg


このオニイサンも元気そうでホッとしました。
f0148649_20355619.jpg

f0148649_20363874.jpg

下は出発された日、2月2日。余裕を持った落ち着いたお顔に見えました。

さて、バンコクでのタクシートラブルが旅行者にとって大きな問題になってますが、空港までBTSが延伸中です。近い将来、便利になりそうですね。私も、これが出来たら、また来たいと思います。
f0148649_2040571.jpg


さあ、今日、トンローの住人こと、SUDO校長先生が帰国されました。先生には色々教えていただき感謝です。今日のタヌキは寂しいと思います。

でも、明日は私の番です。先生の後を追って帰国します。

レポート?いつの間にか、K氏の魔法によって完成だそうです。ワタシ的には開き直ってオカセラさん状態で帰ろうと思っていたのですが、いつもそうですが、彼の魔力ってすごいですね。前回に引き続き感謝です。明日、JICAへ挨拶に行き報告をすることを残して、任務完了!

みなさま、激励やらご支援、そして資料提供ありがとうございました。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-05 20:50 | タイ徒然

やることいっぱい、キャパいっぱい!

ブログも1日遅れの記載となった。フゥーーーー!
今日も起きるのが遅く、出勤時間がせまっているので短く、絵だけ載せます。

3月4日火曜日の振り返りです。

午前、テレビ会議で、本邦研修団の皆さんの元気そうなお顔と、日本研修で学んだことの、各グループごとの発表を聞きました。「百聞は一見にしかず」を十分に見届けたよ、というような自信に満ち溢れた顔と見受けました。ぜひ、タイでその経験を活かして欲しいものです。
f0148649_7505452.jpg

懐かしいお顔も拝見できました。
f0148649_7513887.jpg


11時にオフィスを出て、最後の市内ぶらり歩きをしながら、地下鉄1区間を歩きました。
気分はまるで観光客、あちらこちらでパチリパチリです。

シンハーの大きな看板。このビールにはお世話になりました。
f0148649_755830.jpg


旧日本大使館の裏手を流れる川。この川には水上ボートが走り、伊勢丹など市中心部に買い物に行くのに渋滞に会わずに済むのでいいとか。でも、水はとても汚い。また、バンコクの川にはありとあらゆるものが流れている・・・
f0148649_759364.jpg


丁度中間地点にある「朋友」を再訪。昼の営業時間11時半から14時半。今日はうどん定食に挑戦。美味しかった。200B。メニューもパチリ。最高でも、360B、お昼は安いみたい。
f0148649_824955.jpg

f0148649_831096.jpg


もう少し南下。カムティエン ハウス見学100B.北タイのランナー族の19世紀の暮らしぶりを伝える民族博物館。福山にある県立歴史博物館にある草戸千軒遺跡の展示に似ていました。
f0148649_8103938.jpg

f0148649_811997.jpg


さらに南下。MRTスクンビット駅付近からのビルの眺め。
右から、ウェスティンホテル、タイムズスクエア、シェラトンホテル、そして私の暮らすセンターポイント・サービスアパートメント。
f0148649_8145438.jpg


13時に帰宅後、まっすぐに、残っているレポート作成に向かいました。20時までかかって、やっと一区切り。Kさんに送れました。これで終わった訳でもありませんが、ちょっと楽になりました。直後にかかってきたKさんからの電話。自分自身の声が口から出たのを聞いたら、なんとガラガラ。気がついたら、風邪の症状残っていました。



5日朝、記
まだ、後頭部、頂点あたりがズキンズキンと疼痛があります。1本切れているのではないかなと、疑いたくもなります。頭がイターイ!あと2日頑張らねば・・・
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-05 08:26 | タイ徒然

杞憂

朝1番でBTSプルンチット駅から歩いて5分ほどのところにある「バムルンバード・インターナショナル病院」へ1人で出向きました。ここはネットで調べた限りでは、高級ホテルに見間違わんばかりの概観、館内、さらに入院個室の豪華さなどがウリでした。半ば不安、半ば期待(何をや!)で行きました。
f0148649_739336.jpg


建物3階部分に案内されて上がると、日本人向けカウンターがあり日本語で応対してくれる。あっちへ行きなさい、なども分かりやすい。順番を待っていると、フロアを担当している「患者様係」のような人が、「長く待っていませんか?」らしい言葉を掛けてくれる(英語で)。まさにバンコクの縮図、色々な外国人が席で待っている。その方々皆に、患者様係は声をかけている。病院に関して言えば「CS(顧客満足)」の精神があるように見えるんだがなぁ・・・・!

短く待った後、診察を受けました。日本語の達者な女医さんでした。症状をひと通り聞いた後、即座に「重い風邪」ですね、と。鼻づまり、鼻水、喉痛はデングの症例には無い、とあっさり。念のため、血液検査を受ける。私は血管が細く、日本でも注射針が1回で成功することが無い位の特異体質、でも、検査技師さん難なく1回であっさり採血終了、ホー!お上手!

「きつそうだから鎮痛解熱剤を今飲んでおきなさい。結果が出るまでに1時間かかりますから。」、と言われ納得して読書などしながら待ちました。ワゴンサービスでコーヒー、お水は無料ですので口も寂しくありません。2階部分に行けば、マック?や喫茶店などもあり、待つことの大変さは無いように思えます。

きっかり1時間後、血液検査に基づき女医さんから説明を受けました。その頃には熱も下がり、頭痛も和らいでいたので、私も風邪を確信していました。勿論、デングではありませんでした。基準値がタイと日本では多少異なるので、タイでは異常とされている項目も、日本の基準では大丈夫だと思いますよ、などと分かりやすい。

先生に「ちょっとまだレポートが残っているので、さっきの良く効く薬ください」とお願い。女医先生いわく「この薬はアメリカで作られたもので日本にもあります。バファリンと同じような効能がありますが○○系・・・忘れた・・・でない成分が入っています。レポート作りで頭が痛くなったらまたこれを飲むといいよ。」と了解いただく。
f0148649_8203399.jpg


精算もあっさり終了。薬の説明も言葉が通じないふりをしていたら、日本語カウンターから人を呼んできてキッチリ説明してくれました。なかなかのものですよ、この病院。
ちなみに、費用は1486バーツ。クレジットカードについている海外旅行傷害保険で対応してもらえる予定(でもまだ手続き何もしていない。)

熱も下がり、気も少し晴れて、しかし、頭頂付近にズキーンとする痛み、まるで頭蓋骨に釘を打ち込まれているような痛みは依然として治まらない。特に、机に向かうといっそうヒドイ。これってもしかして、レポート拒否症?

昼頃に終わったので、トンローの住人推奨の「もっこりラーメン」を食べに行く(soi55)。日本語メニューがあり価格も安く安心。王道をはずして「牛タン丼」(119B)にしたが、これは失敗だった。ラーメンと牛タン焼きというような組み合わせの方がよかったみたいだ。
f0148649_8385375.jpg

トンローの住人たちはここで、ビールを飲むんだといっていた。シンハー1本99B、2本でも同じ値段。だからゆっくり時間かけて楽しむんだといっていたが、安いからといって、大瓶2本を飲むのは容易ではないが、まあ退職者の時間の過ごし方なんでしょう!

引き続き、ラーメン店の道路の向かい側の、グランドタワーインホテルの駐車場入り口付近の「テイ・ラ・ルック」というタヌキのエイコさんの知り合いのお店に、マンゴースティン石鹸を買いに行く。日本へのお土産の定番だそうです。デパートで買うよりずーっとリーズナブル。私に他の荷物が無ければ、店ごと買って帰ってあげれるのにね・・・・残念!
f0148649_8555692.jpg


いったん、レポート作成に向かい、また頭痛をひどくした後、19時半から、たぬきでの送別会へ出かけました。私が6日、トンローの住人が5日に帰国するのを惜しんでくれての会です。皆さんから、今度はいつ来るの?と聞かれても、もごもごもご。まぁ、仮にそれが観光でも、ここに来れば落ち着ける拠点がある、ってことは嬉しい。皆さんには大変お世話になり、バンコクライフの楽しいサイドを満喫できました。一期一会の出会いに感謝です。
f0148649_8562176.jpg

定番のナベ。タイではアサリよりハマグリのほうが安い。贅沢なナベだったが、保命ぽん酢は前回大好評のうちに使ってしまっていて、今日なかったのが残念。皆さんからは「どこで買えるの?」との質問多数。ビールと、焼酎「黒霧島」と、学君持込の中国のお酒、と3種混合で体を温めたところ、風邪のことを一瞬忘れたみたい・・・22時半、後ろ髪をひかれる思いで店を出た。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-04 09:04 | タイ徒然

脱皮中!

1週間前のゴルフの日焼け、今脱皮中です。ちょいと新陳代謝が遅れているのではないかと思う日々です。
f0148649_031513.jpg


さて、お陰で、バファリンの効き目がよかったのか、朝にはすっかり回復しました。昨日の朝も、何の心配もなくゴルフが出来たのですから、大した事ないのでしょう、きっと。

気を取り直して、遅れているアンケート調査の和訳部分を転記入力する作業です。多分本音だろうと思われる現場からの悲痛な叫びに対し、単にアンケート集計作業で終わらせてしまう今回のスケジュールに複雑な気持を抱く。こんなことなら何回やっても改善はないよなあ。もちろん、カウンターパートナーの人に引き継ぐけど、あの人たちは「アンケートの内容は当てになりませんからね」が持論。まあいいか、あとはケセラセラよ!

琵琶湖毎日マラソンの音声を聞きながら、入力完了。

この頃から、また頭が痛くなる。小さい字を見続けたから目から来る頭痛かな、と整理。

リンゴさんの教訓もあり、スーツケースへ荷物を詰めてみた。ほぼ収まりそうでホット一安心。

夕方、両替やパパイヤ購入、さらに賞味期限が1週間しかなかったプーケットのお菓子をお土産にとたぬきへ届けるためプロンポンへ。

常連の27歳の学君がいた。彼とは1週間前にラウンドして以来。
風邪をひいていることを伝え、今日は早く切り上げるよ、と話す。


症状を聞いてきた。

熱は?→熱はないからデングではないよ。

平熱は?→35度台だよ⇒でしょ!→えっ?
鼻は?→詰まっているよ⇒でしょ!→えっ?
喉は?→痛いよ⇒でしょ!→えっ?
咳は?→出るよ⇒でしょ!→えっ?
頭痛は→ズキーンと痛いよ⇒でしょ!→えっ?

終日痛むの?→終日ではないから風邪だと思うよ⇒でしょ!→えっ?
昨日午前中のゴルフ、調子がよかったらしいですね→そうですよ⇒でしょ!→えっ?

なんのこっちゃ、と思っていると、彼から私の症状と同じですよ!→えっ?

彼はこの症状が続き、病院に飛び込んだら「デング熱」と診断され点滴2本打ち、1晩入院したらしい。2週間前のことだ。確かにそんな話題を聞いたことがある。グフェー!!!

明日早い時間に病院へ行ったほうがいいですよ、とは親切なことだ。

確かにビールを飲んでも焼酎を飲んでもスカッとしないのは、病気かもしれない。

これを打っていても、頭が痛く、熱っぽく、足が冷え、鼻が詰まり、のどが痛い。
もしかしたら予言どおりデング熱かもしれない?

でも、学君やたぬきのお友達が口々に叫ぶ、「明日はざまく主さんの送別会だから這ってでも来て下さいよ!」ウフェー、なんていう奴らだ。

あと、4日くらいになってなんてことだ。
まだ、全部完成していないのに、なんてことだ。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-03 00:34 | タイ徒然

ついに病気に???

3月1日の夕方、たぬきへ行こうと思う気力もないまま、部屋の中にいました。
冷蔵庫の中のシンハーも美味しくありません。
なんか体が熱いのです。
鼻が詰まり頭痛もあります。

ついに、デング熱にかかったのかもしれません・・・。

あれだけ蚊にさされたのですからね。

まあ、思い当たる節もあるので、今日一晩、バッファリンを飲んで安静にします。
思い当たる節
1、クラビに泊まった時に疲れていて21時に寝たら、不幸なことに1時に目が覚めてしまい、クーラーを点けたり消したり、しつつ転寝もしたこと。翌日から喉が痛い。
2、出張はワゴン車だがシートが硬く低ルーフ車なので、体に無理が来ている。
3、あと1週間で帰国に付き、気が抜けている。
4、手引きがまだ全面完成していない。
5、出張先で浪費したのでお金がなくなった。
6、スーツケース2個に入りそうになく憂鬱。

あ、そうそう、大きなこと忘れていました。
7、今朝5時半に迎えに来てもらってゴルフに行き、昼にビールと焼酎を飲んだんだっけ。
 13時半に帰宅し昼寝をした後の寝起きだから、外へ行きたくないのかも。

f0148649_1201117.jpg

このコンペ、毎週土曜日に開催されていて、今日が471回らしい。もともとは農業関係者の情報交換の場だったらしいが、核になる人がだんだん帰任され、今は誰でもOKに近い集まり。
でも、JAグループ関係者も3名いて、何となくホッとしたところです。

今日お借りしたクラブもピッタシで、いいショットが出てくれ98点でした。どうやら私の場合、「弘法クラブを選ばず」状態で、タイのゴルフで3人の方のクラブをお借りしましたが、差は殆どなく、所詮何を持っても変わらないということが立証されました。今日も元気でゴルフが出来る、そう思ったとこなのでしたが、この疲れが出たとも考えられます。

明日こそ、残っていることを片付けます。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-02 01:30 | タイ徒然

Krabi-3

昼食を訪問したグループでよばれました。(勿論お金は払う。)
料理の上にはハエが沢山飛び交い、私の為に追い払おうと努力してくださるのがよーなくて、「大丈夫です。ハエは食べませんから。」と言わしてもらいました。
f0148649_042453.jpg


ハエといえば、蚊の話題。今回も道中でいっぱい蚊に刺されました。私のところだけに寄ってくるといっても過言でないくらい。「南部の蚊は刺されてもだいじょうぶ」は、コラコットさん。
「タイでは体が汚いものへ寄ってくると言われています」はW課長。
私はひとえに、体内アルコール濃度の違いと言っているのだが。

公式視察を終えた後は、空港までの道沿いのOTOPグループへ買い物を兼ねて立ち寄るというセッティングでした。

まずは、チリペースト製造グループ。3つ星グループです。このグループの概況は、すごい販売額なのです。年間300万バーツとか。
f0148649_0111167.jpg

立地のいいところにありました。
f0148649_012486.jpg

青い屋根の建物ですが、グループは1年間配当をせずに、この土地を30万バーツで買ったそうです。ここは国道4号線のほとり。

他のグループの産品も置かしてもらえる様にすれば、と言ったところ、呼びかけても誰も持ってこないんだ、とはリーダーの弁。さすがの私も、ここでは買う気を起こしませんでしたが、タイ人にとってチリペーストは必需品。何人も買っていました。

次は、OTOP真珠製造販売グループ、といっても宝石屋さん。
f0148649_0202998.jpg

私は前回、クラビのグループから真珠のネックレスを買って帰った経緯があり、今回も安いのがあればと思って覗いたもの。もう少しピンクではない色を求めて物色。何とか手持ち現金で収まるネックレスを購入しました。娘かお袋かの思いからです。

さあ帰ろうとすると、タイの女性陣からブーイングが。「貴方を見ていると奥様に何にも買っていないような気がする。奥さんに苦労をかけて居るのだから、是非ここで買うべきだ。」というもの。

本当は、白いものでない色が欲しかったのだが、桁が違うので諦めていたのだが、そこまで言われては男の沽券にかかわる、とついオダテニ乗り買うことにしました。まあすごい事すごい事、女性陣が口早に値切り交渉してくれ、びっくりするような値引きを勝ち取りましたが、よーない気持です。キャッシュはないからカード支払です。
f0148649_0331450.jpg

この、お店の娘さんが首につけている物と似たものは、おおよそ1~2万バーツが売値です。

これですべてのスケジュールが終わりました。クラビの空港でウオラマートさんと別れ機上のy人となりました。
f0148649_0382468.jpg

クラビは昨日も今日も雨、特に、今日は大雨が降っています。

ドンムアン空港に着いた後、花金のラッシュを避け、バスでMRTパホンヨーティンへ行き、そこからスクムウィット駅へ帰りました。荷物の内容よりNANA駅付近の渋滞の方がイヤですので。

ということで3日間の出張は終了しました。
[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-02 00:47 | タイ徒然

Krabi-2

クラビの研修参加グループは、バティックの4つ星グループです。勢いでは、もしかしたらこちらのグループの方が将来発展する可能性があるように思いました。

何故って?理由は3つあります。
ひとつは、リーダーシップ、2つ目は、メンバーの若さ、3つ目は、真面目さ、と思いました。
グループの製品です。
f0148649_23172534.jpg

なんだか可愛いでしょ!
リーダーです。
f0148649_23181952.jpg

この方、最近まで小学校卒だったのですが、向学心と努力が認められ、中学、高校と飛び級で卒業が認められ、大学の門もくぐったのですがさすがに、難しすぎてやめたという努力家。
口もたつし、帳簿についても自分流の記帳が正しいことを、CPDの指導者に分からせたというくらいの方です。

メンバーの若さの例はこの人です。
f0148649_23245527.jpg

このような若い人が数人いて将来も期待できそうです。ちなみにこの女性は18歳。とても腕とセンスがよく、月に1000バーツを稼ぐとか。バンコクでの大卒の最低賃金が1日193バーツで、1ヶ月に換算しても、5~6000バーツという中、なかなかなものです。

真面目さというのは、私の話を会計さんがずーっとメモっていたことです。CPDの方がメモを取っているのは見たことありますが、私の向かいでメモをとっている人をはじめて見ました。
この方が会計担当です。私が1月の研修会時に求めた、バティックの製作者ということで、記念に写真を撮りました。私が着て行ったことでとても喜んでくださいましたよ。
f0148649_2334544.jpg


このグループの最高傑作です。さすがにこれは非売品でした。誰が作ったのか聞いたら、この人は脱退して、1人でやっているとか。確かにこの綿密さは相当のものだ。
f0148649_23383818.jpg


今年は、国王様のお姉様の服喪期間で、イベントの中止などもあり、衣類の売れ行きがガタッと落ちているという。グループの副業とする為、労働省の援助でタイ式マッサージを勉強し、隣の部屋で営業を始めたとかで、覗いてみると、私たちの訪問を迎えてくれた自治体の人が背中をやってもらっていたので、私もちょっとやらせて貰い大喝采を得た。
f0148649_23483989.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2008-03-01 23:49 | タイ徒然

カテゴリ

全体
山南いしもと農園
WinWin
活動です!
タイ徒然
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

お気に入りブログ

瀬戸内の小さな酒屋のいら...
備後ふるさと保命タウン(...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧