タイの皆さんのホスピタリティに感謝です!


by 37tai37tai

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2007年の備忘です

今年は夏に日本に居なかった為、長年ぶどうを送って来た友人たちへ送ることが出来なかった。
これを機に、貰いすぎる関係が清算できるかな?と内心思っていた所だった。

それが、そうは問屋が卸してくれずに、先日、あの黒川温泉のある町の友人からは地酒が今年も、そして、今日、北の町北海道から、今年も、カニが届いた。
f0148649_23165276.jpg


申し訳なくて超恐縮。来夏、上手にぶどうを作って送れるかしら?

この2人とは、96年にヨーロッパへ一緒に行った仲。
(団長は日本のグリーン・ツーリズムの草分け的存在だった故山崎光博先生だった。)
研修の中休みの日に、ドイツ・バイエルン州の田舎町のゴルフ場でゴルフをしたのが上の2人プラスアルファ。貸しクラブにティ1人3本、ボール1人3個、素手、靴は普通の靴という、全く計画的でないゴルフだったが楽しい思い出だ。

その後、毎年のように、同窓会と称して、全国各地で先生を囲んだ。私たち3人はいつも出席。同窓会の前後日を利用して、ゴルフを楽しんだもんだ。金城CC,北海道のコースは2箇所、そして究極はあの、川奈ゴルフクラブ。よく遊びよく遊べ、の時代だった。

長い人生、山あり谷あり、四季もある。

丁度、私にとっては夏の時代の思い出だ。今、私は、秋を生きている・・・・・!
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-30 23:43

サネカズラ

毎度お馴染み「わっくん」の12月5日のブログhttp://blog.goo.ne.jp/a409s/e/b5816121c22c1d2152c4ec26a8fd54a2にサネカズラのことが書いてありました。

私も見たことあるような無いような、が、どこにあったか記憶に無い実でした。それ以来、機会あるごとにキョロキョロして捜していましたが、我が家の畑周りでは見つけられませんでした。

ところが今日ちょっと遠い山へ遠征した時に、偶然でしたが見つけることが出来ました。
f0148649_21534873.jpg

根を掘って帰ろうとはその時には思いつきもしませんでした。実も1つしか成っておらず、焼酎へ漬けるにもちょっと少ないですよね。

帰宅して、ネットで調べて、確信しました。薬用として良いみたいですね。
移植するのは次の機会にします。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-29 21:54

はじめまして、と!

28日念願叶ってノエルさんhttp://blog.bluemoon-cafe.com/の工房を訪ねることが出来ました。

ホントにずるいことに、看板が一切無くて、そりゃあないでしょ!でした。

あのあたり若干知り合いもいて、地理がわからない訳でもなかったのですが、表札も見えず看板も無しで、ガラス戸をあけて「もしかしてここがノエルさん?」と聞くのに勇気がいりました。表にご主人が居られたら素通りしていたかもしれません(笑)。

ノエルさんもご主人も魅力的な方でした。
(ノエルさん、HPのお写真よりずっとキュートな方です。)
お昼時の変な時間帯にお伺いして、長居をしてしまいましたことお詫びいたします。

私にとってノエルさんは、お餅の新しい食べ方を教えてくださった恩人です。あれ以来、お餅作りに楽しみが増しました。ホントに感謝です。

訪ねてみて、ご本人たちの魅力に加え、繊維業の本業を覗かせて貰い、タイでの仕事と少なからずご縁があることがわかりました。

今日をご縁に、よろしくお付き合いください。

振り返ってみるに、元木先生のお宅の近くであったり、郷太郎さん(娘さんが私の同級生の奥さん)の近くだし、新しい道路の出来ている近くには故人になられたが畑山さん(息子さんが元職場の後輩)のお家があったり、と・・・よく知っているでしょ!関係ないけど・・・。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-29 01:22

屋根修理

わっくんのブログのタイトルに「屋根って,やーね!」というのがあったが、私も屋根の話題です。
といっても、ビニール波板の取り替え修理ですが。
台風等で波板がはがれ、青空が覗ける現状から,その辺にあったカラートタンなど有り合わせの資材を使って、横に角材を渡した上から傘釘で打ち付けました。
修理前
f0148649_2115141.jpg

修理後
f0148649_21152835.jpg

これで明日からの雨はしのげると思います。めでたしめでたし。ちょいと暗くなりましたが雨が滝のように流れ込むよりずっとマシです。
ちなみに、さすがに寄せ集め材を使っただけあって、4色の色取りです。上から見るとこんな状態です。
f0148649_2119347.jpg

右から書斎兼物置、その左が今日直した箇所、その左がもと山羊小屋、その左が物置。山羊小屋と物置は手作りです。

全く話し変わって,タイで買って帰った布地を縫い物をやっておられる知り合いに頼んだら、こんな貫頭衣になって戻ってきました。なかなか落ち着いたデザインでしょ?
f0148649_21254089.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-27 21:26

無題

昨日は平凡に過ごしましたので特記事項ありません。(言いたくないんだろ!って追求は止めてください。チャンと農園日記は書いていますので。)

さる12月23日に、我が家で餅つき会をしました。
2臼目を失敗して落ち込んでいるのですが,その日の様子をヘイジさんが尾道ブログで取り上げてくださいましたので紹介します。http://www.zicco.biz/blog/recent/

今は保命小僧さんたちにモデルになって貰って四季折々の農園体験をやってもらっていますがいつかはもっと多くの方に開放したいなと思っています。でも、この保命小僧さんたち、礼儀正しくていい子なんですよ。世の中の子がみんなこうであれば、日本の将来も明るいものになるのになぁ、なんて思うくらいです。保命小僧さんのご両親の教育が素晴らしいのでしょうね!
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-27 00:15

お年玉ならぬお年餅

今年何かとお世話になった方々へ、クリスマスプレゼントというのは少し大袈裟として、お年餅を持参し話の種とした。(今日は手城方面)
わっくんも敬遠するという「キウイ餅」と「ムラサキ芋餅」を各3個づつ入れたパックを持参。食べた後でコメント頂戴よ,がお願い。どんな評価が来るのやら。

この餅セットを大胆不敵にも知り合いのお菓子屋さんに持ち込んだ。そこのお店は年末にお餅も製造販売されるところ。「たまには他所の餅も食べて見んさい」と。

すると、由美さん似の、そこの奥様(私とほぼ同年代)が閉口一番「どうしたん、このセンスの無い品質表示は!」とピシャリ。

私は今まで宛名用ラベルの12片シートへ印刷していたのだが,「誰もそんな字は読まないのだから、もっと綺麗に小さくまとめて書いて,絵でも入れたら」という。そして自分で作ったという表示シールを見せてくれる。可愛い絵がついていて思わず引き込まれそうになる。

こうやって、ああやって、こうすればできるから、やって見たら、の言葉に即実践。

出来ました。どうです。ヘイジさんの言っていた「ラベル屋さん」も無事ダウンロードできました。
f0148649_23182274.jpg

でも、もうお餅屋さんも廃業間近なのですがね。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-25 23:18

チッパ-作業

修理を終えたチッパ-を裏山に持って上がり、孟宗竹や栗の枝などを粉砕。先般,興味を持ってくれたわっくんのために、作業の様子を披露します。

竹をくわえ込んで粉砕している所です。
f0148649_21124024.jpg

チップ片の大きさです。竹の葉(笹)はそのまま出てきます。
f0148649_2114155.jpg

作業の様子です。
f0148649_21144821.jpg

ここにあった竹などが20分で片付きました。
f0148649_21154397.jpg

わっくん、チッパ-の能力お分かりですか?

今日は新種のお餅「キウイ餅」にチャレンジしました。
f0148649_21175210.jpg

出来上がりです。
f0148649_21182014.jpg

ゴマ餅みたいですね。これも面白い味です。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-24 21:19

年賀状を書かない年末

例年この連休には年賀状を刷り、書いていた。
毎年300枚の年賀状を書いてきた。
大学時代から久しく会わない悪友たちとも、年1回の年賀状やり取りを通じて、さも皆知ってるが如く付き合ってきた。3年前、大学時代の友人を福知山に訪ね26年ぶりの再会を果たしたが,時の経過によるブランクは全くなく、昨日まで毎日一緒だった友人と話すが如く、会話がつながったものだ。そういう意味では、年賀状に感謝している。

書かないというのは寂しいものである。

もっとも、身内に不幸があっての欠礼なのだから、そのことも寂しいものであるが、私の場合には、欠礼葉書を出すことによって、先方からも来ないということが寂しく感じるのである。
でも、このことは、今年だけのことに限らず,近い将来、何度も繰り返される事象になりそうだ。
今年戴いた欠礼葉書、同級生からのものの多いこと。そういうお年頃かも。

そんな中で,娘たちの年賀状を頼まれて印刷した。葉書も買い、インクも使っての印刷だけどこれまた仕方ないか!
f0148649_21501588.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-22 21:48

冬至には南京を食べる

せっかく書いても、突然の「プログラムエラーが発生しました。画面は消去されます。」の宣告で、一瞬にして書き込み中の画面が消えても、再度、萎える気持ちを抑えて、画面に向かっている。
パソコンの通信環境なんて、一方的で大嫌いだぁ!くそぉ!!

12月22日は冬至です。
冬至の日にはカボチャを食べれば風邪をひきにくいと、昔の人は言っています。根拠は不明ですが、長い歴史の中での先人の知恵でしょう。

ということで、カボチャ餅を搗きました。
f0148649_2158032.jpg

f0148649_2158195.jpg


品種は鉄かぶと南京。鮮やかなオレンジ色になりました。味も甘かったです。
冬至の日に、カボチャを手軽に食べれるように考えました。多分、間違いなく、お鍋に入れたら美味しいと思います。

お餅といえば一連の準備作業があります。
まず米の量を量ります。我が家は年代ものの1升マス。
f0148649_22398.jpg


それを水で研ぎます。
f0148649_2234947.jpg


8~12時間かした米を、ザルにとり水切りします。ざっと1時間ほっております。
f0148649_2252540.jpg


それを餅つき機の中に入れ、同時に混ぜ合わせるものを一緒にして蒸します。
これで待つこと30分。ブザーの音と共に搗く作業のスタートです。

前半の準備作業が実は大変なのですが、それはこちらがやるとして、保命僧ジュニアやタナカ甥っ子姪っ子が23日に我が家で行う餅つき体験へ来てくれます。当日は、黒子に徹したいと思います。皆で搗けばきっと、もっと美味しい餅が出来ると思います。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-18 22:12

タイ行き特訓終了

9月末に帰国後、次にタイへ行った時には、1回ぐらいゴルフをしてみたいので、2年間のブランクを解消すべくゴルフを再開したのはご案内の通り。

1回目(11月18日)は気温2~3度という、冷蔵庫の中状態のコンディションで111点。なんとか、煩悩の数以内を狙っていた私としては不本意な結果だった。

次に誘われた2回目(12月11日)は雨と、霧の中で、ハーフで断念。この時も、OB6発という荒れゴルフだった。

そして今日3回目のラウンド。今日は風もなく絶好の日和。かつ、月曜日ということもあって、人も少なく、ハーフ1時間50分でスイスイ回れた。
f0148649_011743.jpg

メンバーはいつものおじさんたち。

と、写真左下のアイアンが指している方向に何か物体が!
f0148649_03719.jpg

よく見ると、ボールです。
f0148649_034731.jpg

写真中心よりちょっと左上です。
誰のボールかって?
勿論ワタシ。
ショートホールのアイアンで打ったショットが、木の枝に乗ってしまったのです。
アラ珍しい!ということで、記念撮影。

ところで、ゴルフ業界は、低反発ドライバーでないと公式行事で使えないということになったらしく、ゴルフ場にも試打クラブが置いてありました。バブルの頃から今迄、メーカーは飛ぶクラブ開発に力を入れ、ゴルファーも踊らされてどんどん買い換えていったものです。

で、ここにきて使用禁止となったらしい。どうしてくれるんだ!って言っている人多いのではないですか?公式行事での使用禁止だから関係ない!そういう人もいるとは思いますが。

私も、借りてラウンドしてみました。
f0148649_0132294.jpg

ところが、ヘッドがとてつもなく大きいのです。凄く下品。左がその低反発ドライバー。右はワタシが長年使っている古いモデル。

でも、このドライバー、凄くよく飛びました。低反発というから飛ばないドライバーかと思ったのですが、意に反して、とてつもなくよく飛ぶのには驚きでした。この大きな下品なヘッドのなせる技なのでしょうか?

ということで、思う存分ビュンビュン振り回すことが出来、ストレス解消しました。
スコア的にも、52・50・52と安定した結果で回れました。
これだけ戻れば本望です。

この先、あんまりゴルフにのめり込むこともないでしょうし、せめて、婿殿とラウンドした時に、足を引っ張らない程度になればいいなあと思ってのこと、もう十分です。

しかしながら、10年以上ぶりの1.5ラウンドゴルフ。疲れました。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-12-18 00:22

カテゴリ

全体
山南いしもと農園
WinWin
活動です!
タイ徒然
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

お気に入りブログ

瀬戸内の小さな酒屋のいら...
備後ふるさと保命タウン(...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧