「ほっ」と。キャンペーン


タイの皆さんのホスピタリティに感謝です!


by 37tai37tai

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

疲れor心労?

相変わらず4時半には起きる日々(日本時間では6時半)。

今朝は起きた途端、胃がキリキリと痛む。ミゾオチを押すと痛い。決して下痢でもなく吐き気もないが、とにかく痛いのだ。当分ベッドから起き上がれなかった。タイへ来て初めて持参した薬を飲む。「熊の胆」という奴。

11時からみんなで買出しに行く話にしていたのだが、さすがにお断りし安静に過ごすことに。

足先が冷えるので、ベランダで足の日光浴をしたり、アパートへ出入りするトゥクトゥクを真下へ眺めたり、通訳のムーさんから借りた本を読んだり、テレビを見たりして過ごした。

<足の日光浴>
f0148649_234069.jpg

<ベランダの真下の風景>
f0148649_2344533.jpg

<中四国農政局作の漫画本:まさかタイの人に借りて読もうとは・・・!>
f0148649_2353383.jpg


お昼のNHKニュースのあとの中継は岩手県久慈市だった。どんど晴れは遠野が舞台、昨日お会いしたのは大船渡の方、そして花巻の高橋さんと、最近は岩手づくし。私が行ったことのない全国5県の中の1つ、岩手県。チャンスがあれば行って見たいですね。

昼食はアマノフーズのおかゆに土味の梅を入れ、あと冷奴。ひたすらお腹に刺激を与えぬよう。

f0148649_23134254.jpg


胃痛の原因は何だったのか?原因は3つ考えられる。
1つは、来タイ2週間目に迎えた4連休で、疲れがどっと出た。
2つ目は、クーラーにやられた。(夜は切って寝ているのだが。)
3つ目は、食〇す〇。昨日の夜、ユミさんのご招待を受けKさんとサンマをよばれた。そのあと、たこ焼きの試作を2回転、合計44個焼いたが、ご飯の後だというのに、3人で全部食べてしまった。大阪出身のKさんが一番たくさん食べたとはいえ、私も10個以上は食った勘定になる。
詳しくはユミさんのブログで
http://blogs.yahoo.co.jp/yumii2001夕方になってやっと正体が戻ってきた。そしてまた、ユミさんから夕食のご招待。ここ連日の家庭料理に感謝感謝。中でも特に今日は素麺を作ってくださっていた。私の大好物に食欲も元気も出てきた。すみませんなあ、いつもよばれてばっかりで。ごちそうさま。ありがとう。
f0148649_2328348.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-31 23:29

ピオーネ1房5000円

f0148649_17595447.jpg
4連休の3日目。ユミさんが伊勢丹へ出かけるというので、用心棒のつもりで出掛けたが、結果は荷物持ちの役目となった。

フリーペーパーで、岩手と岡山の物産展が行われることを知っていたので、そちらを目指す。伊勢丹は広くて迷子になりそうなくらい。

5階の入り口付近で岩手県のコーナーを見つけた。焼きサンマ2匹で50バーツとお買い得。どしたぁん?という位の安値。担当の方に尋ねると、今回はタイの人に受け入れてもらえるかどうかの試験販売みたいなもの、とのこと。タイ語と日本語のアンケート用紙を渡しながら頑張っておられた。

県の五十嵐さん、大船渡湾冷の鈴木参事と話をさせていただく。

なーんと、五十嵐さん、高橋さんのことをよく知っておられました。28日から始まっていたそうで、フェアのこと知っていたら、伊勢丹に行けたのにね、残念!サンマ2パック4匹と、どんど晴れの番組で存在を知った「じゃじゃ麺」@245Bを2袋を買い求めた。
参考:りんごさんのブログ
http://yaplog.jp/rinngo0404/
<フェアの広告>
f0148649_17335097.jpg

<じゃじゃ麺>
f0148649_17344183.jpg


続いて岡山県フェアへ。ここでも県の有元さんと話をした。ピオーネとアレキサンドリアを持ってきたが、ピオーネはもう売り切れた由。タイの人は香りより甘さということで、ピオーネのほうが人気、という分析だった。でも、2房入りでピオーネ2700B(約9500円)、アレキ3700B(約13000円)ということで、誰が買っていくのか興味があり尋ねた所、ちゃーんとタイの方が買って行かれましたよ、とのこと。裕福な層も多いってことか!
<岡山フェアの広告>
f0148649_17454984.jpg

<岡山フェア>
f0148649_17462754.jpg




話は全然違うが、朝出掛けるとき、部屋の洗面所の排水が悪く流れにくいので、掃除に入る人へ向けて、絵とタイ文字で、直してくれるように依頼しておいた。帰宅後見るとちゃーんと直っているではないか。通じたのかな?
<メモ>
f0148649_17511668.jpg

[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-30 17:53

よかったよかった!

日本では大風が吹いたようですね。こちらでもNHKのテレビが賑やかに伝えています。

私にもささやかな風がふきました。こちらはそよ風ですがね。
部屋を移りました。
9時半頃電話があり、「11時頃までに部屋を移ってください」旨。高橋さん親娘が帰国されたのは昨日のことなのに、早速にか!と思ったが、今まで安い料金で高いタイプの部屋に居させてもらっていたので、二つ返事で了承し、荷造りを急ぐ。既に来た時よりも荷物が増えていた。

<今まで居た部屋>
f0148649_23513820.jpg

<新しく移った部屋>
f0148649_2354888.jpg


新しい部屋はちょいと狭いが、一人暮らしには何の問題もない。不満といえば、収納スペースが少ないことと、部屋に時計が無いことだが、その不満は部屋からの素晴らしい眺望が帳消しにしてくれる。ベランダの椅子に座り、足を投げ出し、タバコを一服・・・、なーんか気持ちいい。BTSが走るのが見える。左の背の高い建物は、シェラトン・グランデ・ホテル。
<12階の部屋からの眺望>
f0148649_02634.jpg

この部屋の部屋番号も気にいった。数字の並びが娘の誕生日と同じで覚えやすいからだ。

今日も、BTSプロムポン駅近くの知人の店を探しに行った。あった、ありました。分かりやすい所にありました。でも、休みでした。休みの理由が張り紙にしてあり、宗教上の理由で酒類の提供が禁じられている為、とある。そういう日だったのか!
<知人の店「たぬき」>
f0148649_012577.jpg

f0148649_0131723.jpg


フジスーパーで買い物をした。ここは日本人が多く行く店で確かに多かった。日本人向けの商品がたくさんあり、国内と何ら変わりない。ここで、豆腐と糠漬け、うなぎ弁当、醤油さらに、そうめんを食べるときに使う丼容器を買った。

夕食は、ユミさんが腕を振るったそぼろご飯や茶碗蒸をKさん共々ご馳走になる。美味しい!さすが、主婦。冷蔵庫の中にも具材がいっぱい見えた。私の冷蔵庫の中とは全然違う・・・。

18時に食べ始めた。NHKが当選確実をもう伝えていた。そんな時、岩手に帰った高橋さんから吉報が入った。「山田当確」。万歳!よかったよかったと安堵。一層美味しい夕食となった。

皆様のおかげです。ありがとうございました。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-30 00:25

今日はさすがにホホエミ自粛

高橋さんを見送ろうと4時には目が覚めたのだが、もうちょっと、と思っていたところ次に気がついたのは5時過ぎ。仕方なくベッドの上から見送った。高橋さんごめんなさい。

みんな早起きされたので日中は休まれているのだろうと思って、今日は単独行動とした。おかげで、冷蔵庫には非常食があり、3食とも外食しなくてもなんとかなると判断。

午前中は探検に出掛けた。
9時、アパートを出て裏側へ歩いてみた。裏にはタイたばこ公社の広大な緑地があるのだが、外国人向け高層アパート群のすぐ裏手のドブ川はゴミだらけ、橋を渡るとそこには、現地の人の住まいがドブ川を背に並んでいた。土の上の暮らしがそこにはあった。普段、外国人は通らないような雰囲気の中を足早に通り過ぎ、最後は、けもの道を抜けた。
f0148649_2133863.jpg

そこから、ラチャダビセーク通りを渡り、スクンビットsoi(通り)22を目指して、soi16を南に歩く。地図的にはどこかで横に行く道がある筈だったのだが、見つからず、黙々と歩く。1キロ以上歩いてsoi22の南の端へたどり着く。そこから北上。そこからまた1キロ歩き、やっとお目当てのハダサット(Hutt hasat)を見つける。ここは、神勝寺温泉内にあるタイ式マッサージの店サパーンの岡田店長がわざわざ、調べて、メールで紹介してくださったところ。ワットポーとは、またちょっとテイストの違う所だった。
f0148649_21181792.jpg

次に、soi24-26にある日本料理の店を探して歩く。ここは、春日町に住む私の友人のHさんの同級生が経営されている所。でもさすがにsoi番号だけではわからなかった。帰宅したら、店の名前がメールで届いていたので、明日また行ってみたい。写真はsoi24、エンポリアムの隣の道。
f0148649_2123658.jpg

帰りは、BTSプロムポンから1駅のアソーク迄モノレールで。
soi10のアパートを目指すも、運悪く、トクトクが見えないのでまた歩く。約500メートル。
帰り着いたら汗ダクダク。でも、改装なったセンターポイント・スクンビットの雄姿がお帰りと迎えてくれた。
f0148649_213118.jpg


午後は、近況報告の電話をかけまくった。おかげで、誰とも口をきかずに1日を過ごすってことはなかった。却って、普段より沢山日本語をしゃべった日でした。でも、笑顔は自粛日。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-28 21:41

やわらきゃあ話題

いろいろな方に、このブログへ感想質問を寄せてもらっていますが、なかなか個別に返事できずに御免なさい。

この場をお借りして、これだけは。「参議院選 全国区は自民党の山田としお」をよろしくお願いいたします。それって誰れ?って言わずに頼みますよ。ざまく主がタイからお願いしょうるんじゃけえの!頼みんますど。なあ、たのまぁー!

<パタヤでの研修会から>
期間中の夜に、研修生も含め多数の人たちと一緒に有名なニューハーフショーへと出掛けました。私の隣の席には南部から来たイスラムの若い女の子が座ってキャーキャー言っていました。娯楽の1つなんでしょうね?

終わってから、スター達と写真を撮ることができるのですが40Bかかります。でも折角だから、一緒にパチリ。美形でしょ?これがもと男性とはねえ・・・。
f0148649_1232880.jpg


そのあと、この仲間の二人組みに無理やり引き込まれ写真を一緒に写った所、法外な請求を受けました。何せ元オトコなので力が強くて。でも財布の中と相談して小額で済ませました。写真?見せられませんよ。でもこの間、3日目の懇親会の席で大写しにされ、場にどよめきがおこりました。あれって当分、使われるのかなぁ?トホホ。

懇親会の席で、ウォンさんと仲良くなりました。彼は、ピッサヌロ-ク県のCPDの人。多少英語が片言でつながること、お互いタバコ吸いであること、お互い酒飲みであることが共通点で、懇親会の時には、ずーっと彼の隣の席に移って、酒をよばれていました。タイは女性陣はパワフルでおしゃべりですが、男性陣は大人しい人が多かった中で、ウォンさんと外へタバコを吸いに出ると、5~6人の男性がいて、その方たちと繋がらない会話を楽しみました。
f0148649_1415956.jpg

ウォンさんです。私の気持ち的には、竹馬の友の「いさむ君」にそっくりと思ったものです。
帰る日に、日本のタバコを1箱あげたら、彼からはこんな立派な「古墳みたいなもの」を貰いました。通訳さん曰く「古ければ古いほど値打ちものなんですよ」と。私にとっては価値あるものです。
f0148649_148796.jpg

機会があれば、ピッサヌロークを訪ねたいものです。
彼の身分証明書の写真は白い軍服姿で、肩に沢山の徽章を付けていたので、きっと偉い人だと思います。

<高橋さんさようなら>
短期専門家として3ヶ月勤務された高橋さんが28日早朝の便で帰国されます。今日はCPDなどへご挨拶に出向かれました。膨大、かつ緻密な報告書を書き上げ、そして、関係者から惜しまれつつ、いったんタイを後にされるようです。短い間でしたがお世話になりました。夕方、最後の晩餐をみんなで囲みました。パイナップルへ入ったご飯、超美味でした。
f0148649_1593394.jpg

食べた後の写真で恐縮ですが・・・

帰路サイアム・パラゴンへ途中下車してデパ地下で、最後の、お茶しました。多分私のカメラでは、これがタイ最後の高橋さんになるでしょう。
f0148649_242838.jpg

それにしても、さっき夕食を食べたばかりというのに、何という事でしょう?21時17分、こんな時間に食べていると、ダイエットになりませんよー、ゆみさん!
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-28 02:08

パタヤ4日間研修修了

23から26日までの4日間実施された研修会が無事終わり、夕方バンコクへと帰って参りました。片道、車で3時間、ノンストップ。タイでお腹でも壊したら大変なので健康管理に用心中。でも、動かない所為か、ウエスト周りが気にかかり始めた。絶対太ってる!!

さて研修会はタイ国内全県から、代表1グループと地元の協同組合、さらに国の出先機関の3人1組で集まられ総数220余人。皆さん熱心で、4日間通して観察するに眠っている人は一人もいませんでした。
f0148649_2347229.jpg


2日目の朝に行われた開講式には国の相当偉い要人が見えられ、ご挨拶されましたが、あいにくと、一体どなた様が何を言われたのかは、現段階では分かっていません。写真はその時演台の袖の方へ座ったプロジェクトのメンバー、プラスCPDの幹部、プラス通訳さんです。
f0148649_23533231.jpg


会場となったホテルは、リゾートホテルで、プールも2ヶ所、宿泊場所はコテージ、バカンス利用なのか外国人(西洋人)の家族連れの姿も多かったです。
f0148649_2358543.jpg


コテージは木立に囲まれ、樹を見上げるとリスの姿も見ることができました。鳥のさえずりも切れることなく続いていて、私にとっては心安らぐ場所でした。でも、どうしてなのかは分かりませんが、敷地の端にあった私の小屋の前には、警備員が一晩中起きて警備していました。テロ対策なのでしょうかねえ?

ということで、今日は「研修会の様子・真面目編」をお届けしました。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-27 00:08

これがロンガンでした。

f0148649_1122180.jpg

昨日の写真はcpd スタッフのワンスリーさんと真百合さんでした。今日の写真がロンガン(竜眼)です。 今日で三日目、グループ討議で課題の絞りこみです。でも、言葉の壁って本当にまどろっかしいです。この壁さえなければ、すぐに処方箋がかけるのですがねー! 今日は交流会。芸達者な邦人チームが浴衣をきて踊り歌うのですから大変、モテモテでした。私は無芸大食なので、壁の後ろで小さくなっていました、という訳ないでしょ!陽気なタイの人と踊りましたよ、明日の朝、腰が痛くなるかもしれません。でも、楽しい時間でした。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-26 01:12

プレゼン終わる

f0148649_2156482.jpg

胃がいたくなような夜、朝を過ごし、15時からの担当が終わる。スタート時に、持参のぶどう飴を全員に配り、場をなごませておいて、速攻する。質問は後で農協のことについてあったが、最初の質問たるや、タイの農民はいつも苦しそうなかおをしているのに、日本の農民はどうしてにこやか、なんですか?というもの。何やそりゃあ!どう思います、この質問?まあ、兎も角終わり。ぶどう飴へのコメントの方が多かったかも。好評でしたよ。今日も携帯から投稿につき、画面みれません。今日の写真は竜眼と呼ばれるフルーツです。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-24 21:56

パタヤで、研修会

f0148649_23533580.jpg

今日から、四日間、パタヤで、研修会です。パタヤってリゾート地だったんですね。海上レジャー客で賑わってました。初日の研修日程はk さんだけ。私たちは明日です。昨夜、はしゃぎょおたけぇのぉ!と言われんようにしたいものです。何故って、今、夜のまち探検から、帰ったばかりでして。ちょうどタイミング悪く、俊平くんからの電話に出れずゴメン!パソコン通信が部屋から出来ないので、携帯から送りました。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-23 23:53

HISバンコク寺院観光(朝からコース)

タイへ来ているのに、王宮も知らないし、お寺の一つもお参りしたことないというのでは、この国に対して失礼なこと、と思い、ツアーに乗って観光した。
朝7時発、乗客は日本人5人、ガイドのカニハさんがとても爽やかないい人だったので楽しく終わる(13時半頃)。料金は昼食観光つき850B。
まずはじめはワット・アルン(暁の寺)、チャオ・プラヤ川を小船で渡る。川の水の色はどこまでもコーヒー牛乳の色。
f0148649_16531872.jpg

途中までは上がれると聞きチャレンジ。高い所から上流をのぞむ。でもキツーイ急傾斜の石段を上り下りしたら両フトモモがつった。またマッサージの世話にならんといけん。
f0148649_1705999.jpg

次は、ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)と王宮。金色の塔が眩しい。
f0148649_177048.jpg

次は、お土産物屋さんと免税店へ。タイがサファイヤの産地とは知らなかった。高級なお土産については心構えができていなかったので何にも買わず。免税店はキングパワーという建物にあったがものすごいゴージャス。ここでも用は無かった。最近のお客で手荷物を多く持っているのは中国人系とインド人系に多いように思う。円は安くて、日本人の羽振りはイマイチのよう。
f0148649_17152195.jpg

免税店VRという店へタイシルクの実演機が置かれていた。プリラム県の伝統工芸、と書いてあった。布は1枚650~1500Bだった。

昼食場所は、国鉄ファラムポーン駅近くのツインタワーズホテルでバイキング。HISの他のツアー客もみんなここが昼食場所だったが、品数も多く美味しくまたまた沢山食べた。うっぷ!食事時には、茨城から来たという可愛いお嬢さんお二人が、一緒に座りませんか?と言ってくださり、オジさんは喜んで同席させてもらい、写真を撮ってもらいました。ありがとうございました。
f0148649_17365121.jpg


PS:今日着用の白いシャツは婿殿が父の日に贈ってくれたMサイズのシャツです。
[PR]
by 37tai37tai | 2007-07-22 17:39

カテゴリ

全体
山南いしもと農園
WinWin
活動です!
タイ徒然
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

お気に入りブログ

瀬戸内の小さな酒屋のいら...
備後ふるさと保命タウン(...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧